«前の日記(2005/10/14(Fri.)) 最新 次の日記(2005/10/16(Sun.))» 編集

ETilog.net

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|

2005/10/15(Sat.) WIDIS [長年日記]

(削除)


[Diary] ヤバス

というか、一睡もしないまま打ち合わせに突入の方向。

さすがに前日起きたのが午後4時じゃなあ(>_<)

午後4時とかあたり興奮して寝付けないの。

しかたないので、議事録+エティログに眠い連呼で耐えるしかないなあ。

これでそのまま飲み連行とかだと30時間連続稼動+アルコール……マヂュイ

[大学] 私はイエスマン?

ある大学の理工学部を卒業した友人から見ても、私は研究室でよく働いていて、「イエスマンだから教授に信頼されてるんじゃない?」とか言われたのであった。うーん、後段はともかく前段の「イエスマン」というのは否定できないなあ。

[野球ネタ] 4点差を追いつかれる

あれは2000年のこと。私は友人に野球観戦に誘われた。その友人の父親の会社であまった神宮1塁側の年間指定席のチケットを手に入れたというのだ。今となっては信じられないことかもしれないが、巨人戦チケットはお得意様への贈答品としてたいそう喜ばれるものだったのだそうだ。しかし、ドームの巨人戦チケットは高嶺の花なので(今でとなっては…)、神宮の年間指定席を買い、巨人戦だけ抜いておいて贈答品にして、そのうちあまったチケットは社員で山分けしているということなのだ*1。私はもうひとりの友人とともに、喜んでその誘いに乗らせてもらった。その試合は、フジテレビナイター祭りと称し、花火が打ちあがる7月の神宮のヤクルト−巨人戦。しかし、その試合は雨で流れた。その席は9月下旬の振り替え試合のものになった。友人は「消化試合なんてよぅ」とぼやいていた気がする。

その振り替え試合の前日。巨人は中日に勝てば優勝という試合を東京ドームでやっていた。私はてっきり、巨人は9月中旬に優勝を決めるだろうと思っていたので、まさか自分の観戦予定試合が優勝決定試合になるかもしれないという事態を信じられないでいた。しかし、9回裏。中日4点リード。押さえのギャラードが登場し(注:これは記憶違いで、今調べたら当時中日の前田がまだ完封ペースで投げていてギャラードが出てきたのは高橋が塁に出た後らしい)、本拠地でのミスター*2の胴上げは絶望的に思われた。そう、自分が見る試合で背番号3の長嶋監督が神宮の宙に舞うのを見られそうな気配になっていたのである。

私は信じられない心持で2番に入った元木の打席を見ていた。ふつうにヒット。その後、高橋、松井と出塁。1アウトで江藤。追加点くらいはあるかな…とか思っていたが、なんと江藤、満塁ホームラン打ちやがったw 続いてバッター二岡。延長かな…とおもいつつ、明日の試合も気になったが、ミスターに本拠地優勝を決めて欲しいという思いもあった。しかし、そんな複雑な思いをぶった切る簡単な結末を彼は仕出かしてくれた。「打ったー大きいー入るかー入ったーーージャイアンツ優勝ー」 ベテラン小川アナの率直な言葉のみを淡々と叫ぶシンプルな実況を私はただ茫然として聞いていた。熱狂的巨人ファンの母はそれはもう大喜びだったが、父親は「八百長だ」と言っていたと思う。私はといえば、日テレ式のへんな顔*3が「ジャイアンツ優勝ー!!」と叫ぶに至り、ようやく事態を飲み込めた風であった。

次の日、消化試合となった神宮で、福井やら宮崎やら新鮮な若手をホームベースの東北東で間近に見ることが出来た。胴上げはかなり至近に見られそうな至近の席であった。優勝決定試合だったらめちゃ混み確定の神宮も、かなり空いていた。私は満塁打を都合よく打った江藤が信じられないと言ったが、友人は二岡を糾弾していた。

2回目の野球観戦だったが、はじめてのナイター、野外球場。気持ちよいものだった。単なる消化試合が、あわや優勝決定試合の消化試合となったのだから、よしとするべきか。

(追記:2005.10.16)やたら誤植があったので直してみました。

*1 巨人戦以外のヤクルトホームゲームは社員ももらう人少ないので見放題だったとか

*2 ミスタープロ野球こと、長嶋茂雄である。と、楽天ファンの俺として注釈しておく

*3 日テレのプロモーション


«前の日記(2005/10/14(Fri.)) 最新 次の日記(2005/10/16(Sun.))»

何かあればwebmaster@etilog.netまで