最新 追記

ETilog.net

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2019/04/23(Tue.) はい、カッチーーーーーーーーーン [長年日記] この日を編集

[Diary] 平成最後の旅行先

さいたま市浦和区は歩いたことも無かったので、泊まりに行ってみた。 f:id:ettie:20190423231522j:image:w400

[Diary] 経県値更新

なんか最近はtwitterでばっかり記録してたけど、久々にこちらで経県値更新

生涯経県値更新

都道府県庁所在地の経県値更新

沖縄を残すだけ…あれ、横浜市には泊まったことが無かったのか。


2019/04/29(Mon.) 社会、会社の厳しさ [長年日記] この日を編集

[trip] 徳山・大分旅行メモ

3月の連休は久々に新幹線で渡り鳥旅行。久々だったな。

  • 大阪
    • 阪神百貨店のスナックパーク新装後初訪問。……けっこう隔離された場所になった。阪神百らしからぬキレイなビルであった。
    • 阪神百貨店でも「ベビーカー・車いす優先エレベーター」を発見。が、最近東京でもようやく見つけたので、単に自分の感度が低いだけかもしれない。(参考:福岡メモ:その他
    • 「本は人生のおやつです!!」を訪問。ここに古書店があるとは。品揃えも面白い。梅田界隈は奥深い。
    • アメリカ村あたりを歩いたことが無かったのでぶらり。スタンダードブックストア心斎橋閉店間際に初訪問。ここには意識高い系書店のフォローワーとは微妙に違う選書があったのだな、と。
    • 心斎橋オーパ、心斎橋東急ハンズを訪問。奇しくも大阪ダブル選挙の街頭演説が聞こえた
    • おおさか東線初乗車。が、暗くなってあまり沿線風景見えず。不覚。
    • 新大阪乗換がかなりタイト。だいたいICOCAをキーにするコインロッカーに預けているのに携帯電話電池切れという綱渡り(幸い残存電池で開いた)。グリーン車しか残ってないさくらで移動。指定券購入は発車3分前。マネしないように。
  • 徳山(周南市)
    • 周南市立徳山駅前図書館*1
      • 図書館業界ではヒールのCCC運営TSUTAYA図書館・周南市立徳山駅前図書館見学へ。
      • 武雄や多賀城に比べて自習室利用が少ないように感じた。
      • TSUTAYA図書館の中でも新刊書の方に重点が置かれている図書館。中途半端な商業施設にするのでなく、図書館、それもTSUTAYA図書館にしてバーターの物販(蔦屋書店とスターバックス)を選んだと言うことだろう。
      • スターバックスが駅にあるというのは嬉しいことかも知れない。公費投入のリターンがスターバックスという現実。
    • 徳山市街
      • 大きいアーケード商店街はシャッター多めだが、夜は夜で酒飲み需要が旺盛に感じた。
      • 樹木の多い街並みでキレイである。
      • おそらくは賑わっているであろうロードサイト店が並ぶ大きな道路まで距離があり、それで損をしている気がする。
    • マツノ書店
      • ここは普通にすごい古書店だった。周防徳山はマツノ書店でもつ、といって良いでしょう。
  • 小倉乗換
    • 折尾のかしわめしを売っているファミリーマートが*2あり、PayPayで20%引きで駅弁が買えるという。食べ過ぎなので買わなかったが。
  • 別府
    • バスで温泉へ。
    • 別府冷麺を食す。和風だしとそば粉入りの冷麺で盛岡冷麺とは又違うおいしさだった。
  • 佐伯市
    • レンタサイクルを駅前で借りる。ここはレンタサイクルがGoodな街だった。
    • 佐伯市歴史資料館。佐伯氏と栂牟礼城の展示が良い。近世展示では、佐伯文庫の存在を知る。幕府に献上するも行方知れずとか。この規模の小藩は個性的なところが多い。
    • 佐伯城はほどよい平山城。石畳で雨降ったらアウトなスベリかたしそうな整備も良い。
    • 佐伯市平和祈念館やわらぎを見学。軍都を選んだ佐伯の近代史を学ぶ。
  • 大分市
    • あけのアクロスタウン
      • 閉店となる紀伊國屋書店大分店を見学。単に閉店間際だからだったからかもしれんが、札幌店と同じく暗すぎの場所があり。いかんよ、これは。
      • 飲食店が存外充実しているが、食品以外のトキハインダストリー部分は厳しい、かも。
    • パークプレイス大分
      • 福岡地所運営なのね…
      • 大分の商業施設では(アミュプラザおおいたは別として)一番の集客。
      • でも、各店舗がGMSのイオンでしかもはじっこに位置しているためそれが弱点か。
      • パークプレイス大分とわさだタウンを結ぶバスというのもあるのだね・・
    • ジュンク堂書店大分店
      • 上りエスカレーターしかない店舗を見学。このサイズはこのサイズで魅力もあるので・・・
    • 晃星堂書店 本町店
      • 大分の老舗書店。普通に見逃してた
      • 郷土書コーナーの前にパネルがあり書棚にアクセス出来ないのが非常に残念
    • トキハわさだタウン
      • 遠い。夜行くと周りが暗い。(メイン道路側はそうでもない)
      • トキハ部分が本当に抑えられており、人はそれなりに多い。
      • リブロ見学。
      • なぜかファッション系の店でいろいろ発見してしまう。なぜ大分で(笑)
      • 終バスには従業員も多数乗車する仕様。
  • 大分空港から帰る
    • 朝6時大分駅発なのにけっこうな乗車。
    • 高速道路からの朝焼けがキレイ。
    • 遠い。1時間。
    • カードラウンジが保安検査の後。珍しいかも。

*1 初出時「周南市周南駅前図書館」としていたのは内緒だ!実際、駅の表示は「周南市立駅前図書館」だったりしていろいろ紛らわしい

*2 JR九州キオスクはファミマ転換だ


2019/04/30(Tue.) 祈り(リプライズ) [長年日記] この日を編集

[trip] 浦和メモ

経県値だけでなく、メモも残しておきます。

  • 南浦和
    • 丸広百貨店南浦和店を訪問。丸広百はこれで全店か。
    • ショッピングセンターとしては良いのだが、単純に食品売場としては丸広の中で一番厳しい、かも。
    • 住宅街の真ん中に百貨店建物って感じだった。
    • そもそも南浦和って予想以上に商業地と言うより住宅地だった。。
  • 浦和伊勢丹/コルソ
    • 伊勢丹の地方成功例と言われる百貨店だが、確かに人も入り賑わいのある百貨店
    • 新館(コルソ側)店舗の方が人がいないが、全くいないわけでも無い。難しい。
    • コルソ自体は専門店ビルで盛況な模様
  • 別所沼公園
    • ふつうにキレイな公園でびっくりした。沼を望むマンションも良いだろうな。
  • 浦和市街
    • ちょっと歩くと県庁・市役所だが、住宅街の中にある感じ。そこが浦和の魅力なのだろう。
    • 街中にマンションが進出していて、商業・住宅の混在が進んでいくのだと思う。
    • 飲み屋はふつうにあるようだ。だが、店の傾向として歓楽街ってほどでもない。
    • レッズサポーターが集まる街だなあ、という感想。当たり前だが。
  • 須原屋
    • 老舗書店をやっと探訪することが出来た。
    • ジュンク堂時代の昨今においては、本なら何でも揃うってクラスでは無いのだが、必要な本が揃い偶然の出会いもしやすい規模で良い。
    • なんでも江戸時代に合った頃は出版もしてたんだって、という展示が階段に掲示されている。書店もSPAってのは有りでは。
    • もっと言えば、江戸時代は別の地にあって浦和宿に名前が使われたとも読めたが…
    • 噴水いいね。
  • アトレ浦和
    • 蔦屋書店は夜でも盛況。ここは文庫やコミックを棚作っている感じ。中目黒ほどではないが、梅田ほど突出している感じも無い。
    • スタバ人大杉
  • 浦和ストリームビル
    • 浦和パルコ
      • 浦和での買い物はここが便利でみんなこっちに集まるのだろうな。
      • 紀伊國屋書店は豊洲や流山おおたかの森ほど大規模では無い
    • コムナーレ
      • ワンフロアのさいたま市立中央図書館というのも良いかも。横浜ほど資料集積がすごいわけではないのだけど、ワンフロア図書館の魅力(行き来しやすい)はある。それで資料を散らしてたくさん作るのは昨今のスタイルの一つであることは認める。

[雑感] 平成を振り返る番組

この手の特番が組まれると、元号変わるってこんなかな、と思い出される。が、幾ら災害があったとしても、戦争とは違うのだよな。 昭和を振り返るとなると、全世界を敵に回した戦争に本邦初の外国による占領にエコノミックアニマルで焦土から成り上がりと濃すぎなのだけど、平成も平成で

  • 阪神淡路大震災・東日本大震災
  • 平成前半の日本における宗教によるテロ事件、平成後半の世界におけるテロ事件
  • インターネットの普及

と特筆していくべき事項はあるのだと思い至る。

[Diary] 平成は今日まで

社会はさておき、個人の幸せは個人の精進次第だよなあ。時代は厳しくなっていくだろうけど、だからこそ楽しいと前向きに。


最新

何かあればwebmaster@etilog.netまで