追記

ETilog.net

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|03|04|05|

2024/05/16(Thu.) ETilog 20th Anniversary [長年日記] この日を編集

[ETilog] きょうでエティログ20周年

一昔前ならば成人ってことですごい。いちおう、毎年は欠かさず更新してきているしね。

[ETilog] エティログとは

始めた日は構築して満足したせいかあまりなにも書いてなくて、どちらかというとはてなダイアリーに移転して書き始めた日のエントリに位置づけは少し書いている。始めた頃の思いとしては2日目に書いている内容があり、ちょうど個人Webサイトの更新から離れて、違うOutputに精を出していたせいか書けなくなったことを嘆いており、なんとなく今と状況が似ている。

月記になってからというのは、社会人になって仕事でメールやらプレゼン資料やらのOutputで充足してしまい、あまり出力してこなかったという面はある。だが、「TOKYO REVIEW SHOW」時代から、レビューを根詰めて書いて公開してきたことはあり、それはtDiaryに戻してからも変わっていない。Twitter→Xに連投することもあるのだが、連投がそぐわない内容はこのtDiaryにシュッと出したりしている。やはり、個人Webサイトとも違う、「何でも書ける自分のホーム」であり、まさにここが大本営というわけで、つくづく有難い。

[ETilog] エティログ20周年記念暴露〜

いまのエティログは大阪で動いています。 ……個人Webサイトが東京のレンタルサーバーなので、このエティログは大阪で借りてみたという(苦笑)

[Diary] 日記って便利だね

このエティログを読み返してみると、家族のことについての言及もあり、家族が閉じていく様が直接・間接に見て取れ懐かしくすら思えるようになっている。


そう言えば今のエティログははてなダイアリーから移行されたはてなブログを出てきているわけだが、そのはてなブログのキャッチコピーは「書き残そう、あなたの人生の物語」 このWeb日記はそのコピーがしっくりくるところがある。藤原道長も藤原実資も、日記書くわけだな。


2024/04/01(Mon.) 優しさで溢れますように。 [長年日記] この日を編集

[ETilog] 今年はエティログ20周年

2004年4月1日の記事は、「はじめに」という注釈の記事であって、エティログで唯一期日の投稿ではない。

よって、本日は20周年目ではないのであるが、それでも5月16日には20周年を迎えるわけで、月記であっても感慨は深い。……28年めのサイトはさらにどうかしているとは思うが、まあたくさん書いてきたのは確か。


2024/03/31(Sun.) まじめな子が損をするような世界でもある [長年日記] この日を編集

[ETilog] 殺伐としがちな年度末最終更新

年末最終更新はなんだかんだいってほのぼのとしてるのに、なんで年度末は物騒になっているのだろうねえ。栄枯盛衰は世の常。でもなぜ衰はいつも既視感あるカンジなんだろうか

[雑感] まとめると

何かって言うと、蒙古襲来絵詞を遺すしかない

[結局] 思い出した

最近「つまり?」と要約を求めてくる人が多い。忙しいのだろうが、複雑な内容は残念ながら一言で言い表せるものではない。


否、一言で言い表すことは出来る。だいたいの場合は一言で要約すると「○ね」なのだ*1。とでも、たぶん結論としては受け入れがたい内容だと思うので言わないようにしている。

*1 ああーーーーーーエティログなのに伏せ字ってる


何かあればwebmaster@etilog.netまで