編集

ETilog.net

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|

«前の日記(2009/07/17(Fri.)) 最新 次の日記(2009/07/27(Mon.))»


2009/07/20(Mon.) おかげでさ [長年日記]

[Diary] 3連休は三重へ:経県値更新

海の日3連休は、これまで通ったことしかなかった三重県をひたすら彷徨いた。

そんなわけで、恒例の経県値更新(+3点)*1 *2

津にも宿泊してきたので、都道府県庁所在地経県値も更新(+3点)


ざっくりとした感想としては、老若男女Nっちゃん(彼は三重県出身)みたいな話し方するので(そりゃそうか)、感動した。関西弁に近いのだけど、まろやかさのある言葉回しで接客されると、これがたまりませんのや…あとは

  • よい城が多い(伊賀上野城・伊勢亀山城・津城・鳥羽城・田丸城・松阪城へ行ってきた)
  • 伊勢地方の足を引っ張る伊賀地方(観光偏差値的に)
  • やっぱ近鉄のほうが……(でもJR全乗目的もあったのでJR中心)

というか、旅行中ずっと体調不良だった。。。

*1 BIGLOBEトラベルのブログパーツを貼ろうかと、会員登録をしようとしたら「お客様の選択した動作を実行できませんでした。」とかエラーになったので貼らない

*2 追記:2009/9/23修正

[雑感] 観光地はもうずっと人大杉

ETC1000円のせいで、観光地は本当に人が多い。うんざりするくらい人が多い。ゴールデンウィークに行ったところで言えば、秋芳洞&秋吉台、岩国城、ひろしまフラワーフェスティバル。今回行ったところでは、伊勢神宮と鳥羽水族館がそうだった! それらの近くにある徴古館、鳥羽城址やら常安寺やらは人いてへんのに! メジャーなところが人を集めまくって、そうでないところは相変わらず、と。

人が多いのはいい。問題は、道がマイカーで混んでバスが渋滞で動かなくなることだ!

正直、高速道路無料化には賛成の立場だったけど、公共交通機関が発達した(=鉄道網が優秀な)日本においては止めた方がいいのではないかという気がぷんぷんしてきたぜ。車は地球を破壊する!

そんなわけで、やっぱり城と駅はいい。ローカル線に乗ると、たしかに鉄分濃い人が数名はいて終着駅まで一緒だったりするが、行列に並ばされて待たされるわけでもない。城跡なんて、しっかりした観光地であるはずなのに、せいぜいデートに来ている物好きカップルがちらほらいるくらい!*1

自分だけの、観光スポットを見つけたときの感動、心の洗われ方というのは大きいものがある。メジャーどころは押さえておきたい気分もあるが、人が多いところだけを見て回るのは疲れるだけだと思う。

*1 歴女とやらが最近話題だが、城跡は昔からカップルが多い。デートだから場所はどうでもいいのか。

[ETilog] 今後の更新予定

そんなわけで、以下のネタが更新スタックに溜まっています

  • 長崎逃避行
  • 出雲・山口逃避行
  • 白河関へ行ってきた
  • 三重逃避行

……いったいいつ書き終わって公開できるんでしょうか。書き終わらないうちに、ひと月1回ペースでまたどこかへ行こうとしているのです、これから!*1

*1 金銭的に貯蓄すべき部分からまわしているのは事実だが、今しか行けないという判断の下、出血覚悟で外へ出ることにしている

[Diary][地域ネタ][Book] 大井町のブックファーストが大きくなってる!

PASMO対応を話題にしたばかりの大井町ブックファーストが、サウンドファーストの撤退した場所に勢力拡大して、大きくなった。雑誌コーナーがサウンドファースト部分に入って心なしか広くなった。文庫・新書・コミックが拡大したように思われる。五反田のブックファーストが適当な大きさで使いやすいが、やはりアプローチのしやすさでは大井町。


«前の日記(2009/07/17(Fri.)) 最新 次の日記(2009/07/27(Mon.))»

何かあればwebmaster@etilog.netまで