«前の日記(2007/03/30(Fri.)) 最新 次の日記(2007/04/01(Sun.))» 編集

ETilog.net

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|

2007/03/31(Sat.) 再生未だ成らず [長年日記]

[Diary] きょうは

髪をバッサリ切った。引っ越ししようとするも、日中はひたすら寝てしまう。大丈夫か。

[Essay] 再生未だ成らず

はっきり言うが、岩手での6年間を一言で形容すると「挫折」なんじゃないかと思う。2000年時点の私の基準では、自殺に値するくらい6年間での自己評価は低い。

そんなこと言ったって、仕事もやって、レポートも自分でやって、委員会活動では多くのことを成し遂げて、研究でも賞を取ったりしていたではないかって思われるかもしれない。確かにある程度の成果は出せたかもしれないが、私にとっては「不十分」だ。

岩手に来たときは、ちょうど日本に来たときのジーコのような気分で、「俺がこの大学を引っ張っていくんだ」って位に思っていた。だけど、このエリアにはこのエリアなりに専門スキルを持った出来る人がいるんだってことをまざまざと見せつけられた。私にとっての本拠である、人文科学・社会科学分野でも、周りの人間にずいぶんと追いつかれて優位性が見いだせなくなっていた。現役で大学に行った連中曰く、「お前のようなタイプは大学にもいない」と言われた私が、東京の人間ってこんな感じなんだぜって岩手で示すことによって、岩手県民の大学に多様性を出して大学っぽくしようと志していたが、その目標は果たせたかどうか。

とくに最後の1年間はひどかった。自分は何が出来るんだろう、とレゾンデートルがぐらぐらだった。

高校時代、議論をしている大人たちが馬鹿に見えて仕方なかった。だが、今では一見馬鹿な議論を繰り広げている連中でも、それなりに勉強している事実を想像して愕然とするのである。自分はまだまだ勉強不足だと。

いや、自分に力がないと分かったときは、ふつーに結婚して、子どもを育てて後進に託そうと思っていた。でも、それすら出来そうもない現実に滅入っているのである。

岩手に来る前の私はずたずただった。岩手に来ることで環境を変え、だいぶ癒されはしたが、次の課題が見当たってしまった。まだまだだけど、もう成長は出来ないかもしれない。諦めるのではなく、出来る力で精いっぱいこなすことで上向きの状況を作り出せればとくらいに、今は思っている。

……自虐的で、自己評価が低くてどうなのよって話もあるが、これで今までやってきた以上、急激なポジティブ転換はできないって。それは出来たとしても「躁」っていって、やばいんじゃない?(笑)

岩手はいい思い出だけではない。岩手を離れるときに脳裏に浮かんだのは辛い過去だ。だけど、その辛い過去をも認めてくれる風土こそが、岩手の魅力なのだと思う。

ありがとう。そして、さよなら、いわて。

[ETilog] 「いわて研究こーかい日誌」は終了致します

2年11ヶ月続いて参りました「いわて研究こーかい日誌」ですが、本エントリを持ちまして終了致します。ごらんになって頂いた皆様有難う御座いました。

書き残したことも多々御座いますが、いつかどこかで書いていきたいと思います。

とりあえず、明日からは「毎日更新」ポリシーをETilog9「TOKYO REVIEW SHOW」で引き継ぎます。そちらもよろしく。

今後ともよろしくお願い致します。


«前の日記(2007/03/30(Fri.)) 最新 次の日記(2007/04/01(Sun.))»

何かあればwebmaster@etilog.netまで