編集

ETilog.net

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|

«前の日記(2006/04/05(Wed.)) 最新 次の日記(2006/04/07(Fri.))»


2006/04/06(Thu.) TOKYO ETTIE SHOW [長年日記]

[ETilog9][地域ネタ] ついに盛岡にもシネコンか~

盛岡には映画館通りってのがある。古き良き映画館が軒を連ねる、日本でも数少ない映画館集積地の生き残りである。これを守るために民はともかく官は必死で、今はイオン盛岡ショッピングセンターのところにワーナーマイカルシネマズが来ようとしたときの盛岡市の必死っぷりってりゃあ、ありゃあなかったわけですぜ。何回か自分も映画館通りの映画館で映画を見てますけども、席は悪くないが、スクリーンの大きさはシネコンなみ*1。売店のしょぼさは致命的ってところ。まあ、たまに行く程度なら風情あって、これも岩手のいい思い出かなってところです。

旧ダイエー盛岡店跡にシネマコンプレックス:プラス1いわて:テレビ岩手*2

いや、すこしびっくりしました。なんでも、あのフォーラムが出すってからには大通商店街だけでなく、映画館通り側も納得してのシネコンってことでしょう。

でも、旧ダイエー盛岡店って、映画館通りからやっぱすこし離れている訳で、映画館通り崩壊へ舵はきられたのかなあっていうのがインプレッションです。

で、前駐車場だったところに立て替えで7つもスクリーンって、けっこう狭そうな印象も…どうなんだか。

*1 わたしは首都圏にいたとき、シネコンよりは普通に大きい映画館行ってたのですよ。シネコンはスクリーンが小さくてお話になりません

*2 岩手県外の方もご覧になってると思うので補足するけども、岩手では4月以降も「NEWSリアルタイム」ではなく「ニュースプラス1いわて」である

[ETilog9][Diary] 井の頭公園へ

もう先週のことになってしまうけど、生まれ故郷のすぐ近く(生家から徒歩30秒)、井の頭公園の桜を見てきた。ほんと、20年ぶりくらいか?

f:id:ettie:20060406003019j:image:w320

池には相変わらずボートやスワンが。橋は昔と変わってしまったけど、この風景だけは変わっていない。

f:id:ettie:20060406003110j:image:w320

さくらも見頃で、花見客の笑い声が絶えない。酒の香りも相まって、この時期の井の頭公園の華やかさはえもいえぬ躍動感に満ちている。

[ETilog9][Mac] PowerBook 12inch

きょう、気づいたらAppleStore,Ginzaに出てしまった*1。1階に入ってみたら、PowerBookの12インチが見当たらなかった…そういう時代か。

まだまだ量販店やAppleStore(ウェブ)にはあるんだけどなあ。

*1 わたしの場合は、偶然です

[Diary] きょうは

東京モノレールに久々に乗ってみた。 15時10分からの面接を15時50分からと終了時間を開始時間と勘違いしていて、危なかった。 帰りは日比谷線に乗って、久々に東横特急に乗った。日吉通過すげー。

[ETilog] しっかし

4月からここ(ETilog1)とはてな(TOKYO REVIEW SHOW)をほぼ毎日ペースで書いていて、そのうえ就活日記まで書いてるって…俺の多作っぷりは本当にあれだ、馬鹿としかいいようない気がしてきた。その上ES書いて…その労力を研究に使えば(ry

[結局][研究] 英語論文と就職活動

英語論文を作成するのですら(ゼロから執筆するのでなく)、最終面接の5〜10倍のストレスがかかる。それが越後クオリティ。


«前の日記(2006/04/05(Wed.)) 最新 次の日記(2006/04/07(Fri.))»

何かあればwebmaster@etilog.netまで