«前の日(12-30) 最新 次の日(01-01)» 追記

ETilog.net

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|

2004/12/31(Fri.) 告白します!今年は……恋に悩んだ1年でした この日を編集

[Car] 久々に

雪の中運転。こーわーいー。

年末の買出しは終わったが、ATMあいていないのに1万円財布の中にない…食糧は買い込んだので大丈夫とは思うが。

じゃがりこ12個買い込んでしまったorz

[Diary] おおみそか

岩手で終日過ごすのは初めて。まあ、12月31日にいわてにいたこともあるし、1月1日に帰ってきたこともあるんだけどw 自宅や実家で過ごすのも久々。ここ3年友人たちと飲み→徹カラだったし。

PRIDE見るのはじめてだーといいながらドラデミー大賞見てしまったぞ_| ̄|○

でも、帰ってもどーせ雪だったようで、だいたい新幹線も仙台以南とまっているから帰れないぞ!

[ETilog] takaがねー

11月のこと、「なんかねー、最近春が来ないかなーと思ってるんだよね。あの春一番の心地よい風が俺の中に吹いてこないかなーと」と発言したところ、djtaka氏がメチャ受けしてました。

なんでも、「エティー名言集」作るとか言ってました。そんなメイ言はいたかなぁ? 姫は嬉しいぞよ。

[Review][TV] 紅白

建国記念の日の再放送以来だ。

タッキーは歌手として出たかっただろうなあ…

[Essay] 小さき自裁

薬に頼る

来年にイヤな出来事を持ち越すのはやめよう。そんなわけで、エティログ更新休止の顛末を暴露します。

今年は年明けにシャンパンで乾杯したら、グラスの柄がポキっと折れた。すっごい不吉に感じたが、たぶんそれは11月の予兆だったのだろう。

どうも、学祭前日の金曜日から精神的に調子が悪くなっていて、論文輪講とかもあったので騙し騙しなんとかやってきたのですけど、11月8日、ついに逆噴射してしまったのです。もう、あらゆるひと、物事にムカついてムカついてどうしようもなくて。エティログにも、メッセにも「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね」としかかけねえんじゃねえのかって。そんなわけで、私は自分の言葉が定時的に吐ける媒体は一切切りました。1週間完全に。さすがにインスタントメッセンジャーを切ると仕事に不便だったので着けるようにしたけども、業務上使用ということで、ニックネーム「ETY」はしばらく使う気も出なかった。

この大学に来る前1年間、同じような精神状態になったことはあったが、それは果て無き持久戦となってしまった受験に原因があることは突き止められた。だが、今回ばかりは、全く原因が不明で、私はどうしようもなかった。私は、「人に相談する」というのは「誰かに背中を押してもらう」とほぼニアリーイコールだとおもっていて、相談相手には予定された返事を期待している場合が多い。だが、今回ばかりは私の知る知己で私に波紋を打つ人間は誰もいないように思えた。これは正しいだろう。仕方ないので、お香や入浴剤でアロマセラピーもどきをして気を落ち着かせ、ついに薬局で売っていた「イララック」に頼ることにした(写真)。

なによりショックだったのは、このETilogを切ってしまったことだ。私は中学時代の絶望期から、ホームページで文筆によって登り調子になったということもあり、断筆、絶筆とはまさに自分の首を絞める所業でしかなかった。このWebサーバの設定を変えてtDiaryのページを見られなくする作業と、リストカットに何の差があろうかとふと考えた。生きている証を求めて手首は切られる。私は断筆に生きている証を求めていたのかもしれない。だが、証明終了とともに、命はより小さくなる。私にとって断筆とは自殺行為以外の何者でもない。それをひしひしと休止中には感じていた。

勤労感謝の日に先輩を向かえて蟹と肉を食らったあたりからようやく復調し始めて、12月始めには、心に黴が生えた状態も終わっていた。一過性のもので、私はまだまだ重症でもないなともおもった。だが、私はこの虚無は一生抱えていかなければならない。これは仕方ない。

今年の11月は、はっきり言って、岩手に来てから1番苦しかった。

[ETilog] 本年の営業はこれで終了いたします

今年も、越後ならびにETilog1「いわて研究こーかい日誌」をご愛顧頂きまして有り難う御座いました。本年の更新はこれで終了いたします。

新年は1月1日より更新の予定です。来年も皆様、よろしくお願い致します。

皆様にとって良い年となりますようご祈念致します。


2005/12/31(Sat.) 告白します!今年は……周りに厄を振り撒いた1年でした この日を編集

[Diary] 厄

実家では数え年を厄年だと思っていなかったらしい。だけど、それでも両親が後厄で俺が本厄…だめじゃん

でも、数え出なく実年齢で厄をみるやりかたもあるようで、そうすると俺ってば2004年4月から2007年3月まで、研究ライフがずっと「厄」だったことになるんすけど…

[Review][TV] 女王の教室再放送

NTVほかNNSの半分くらいの局では30,31日と女王の教室を一挙再放送してくれている。合間には和美と由介の掛け合いもあり、「ザ・情報ツウ!」の最終回クランクアップの映像もあり、女王の教室スペシャルの告知もあり。岩手では放送しなかったが、これでTVIは今年もめんこいに3冠取られること確定だな(笑

1回・2回の面白さはやっぱあるなあ…個人的には「ひかるって呼んで」と「ホテルでも行っちゃう?」の回は外出してなくて見られなかったのが残念か。

[研究] がー

PHPを使えるようにするのに苦労していたり。これで元日の仕事は決まった。

[Diary] 年賀状

今年の年賀状はオール手書き。周りがPCで作るようになったのでPCで作るのはやめて手書きにしてしまった。岩手県版の年賀状をお送りしている。ま、今回は神奈川から投函したわけで。

手書きの手紙は字が汚くて、受け取る人には申し訳ない思いでいっぱいである。いや、ゆっくり書けばきれいな時を書けるのよ。事実、小学生のときに友達のお母様に時を褒められたことは結構あったし。ただ、伝えたいパトスがあふれてゆっくり書くことなど出来んのじゃー


2006/12/31(Sun.) 告白します!今年は……(削除) この日を編集

[Review][Book] Book of the Year 2006【ETY版】

まあ、ありがちなんだけど。今年はぶっちぎりで「氷点」「続氷点」で決まりでしょうなあ。怨嗟あふれる私に、憎しみと醜さを鏡に映し出してくれた一冊(合計4冊だけど)でした。

「今年の3冊」とかで、3冊ってなると難しい。運命を変えたって意味では「逆転戦略」を2位にするかな。3位が同率本多数で難しい。よって2冊ということで。見落としている本があれば追記します。

できればあからさまに本を読み出した1994年からの通しでBook of the Yearを出してみたいですね。いま、本棚はブックカバーかけたままの本が多いので、4月に引っ越ししたときに本棚を整理して、それからやってみたいと思います。

あ、ちなみにこの「Book of the Year」は、私が今年読んだ本って基準なので、あしからず。新刊本が多いってことはないなあ。今年は就活もあって、新書を馬鹿みたいに買った気がする。来年以降は、もそっと岩波新書の古い奴に挑戦したいなあ。

[雑感] 岩手県民として卒業できないかもしれない

アベニールをお譲り頂いたときに、手続き上の都合で岩手県民になったわけですが、このことは非常に嬉しく思ってますですよ。

大学院のときは既に1年前に岩手県民になっていたので、入学金もまけて頂きましたし。…まあ、納めた税金は自動車税3回分だけになってしまいますが。

で、卒業式のときもぜひ岩手県民、滝沢村民として卒業証書を受け取りたい! がっ!、どう考えても諸手続きは平日にヒマな学生のうちにやってしまいたいよねってことでこれは不可能なんではないかって言う…次に実家に帰るときに手続きしてしまうかもしれないと。うーん、残念。

ただ、自動車の譲渡が終わるまでは岩手県民でないと手続きが煩雑なので、それ待ちということになると。すると、私がいつまで岩手県民でいられるかってのは、一人の女性に命運が握られていると!

そんなわけで、私の岩手県民最終日は、Mちゃんのお仕事の都合による*1ということになりそうです。

*1 厳密に言えば、Mちゃんたちの引越しの予定にってことだな

[ETilog] ettie今年の十大ニュース

ってのをやろうかと思ったけど、1位と2位が書けない内容になるのでやめた。って、毎年そんなもんに違いないんだよね。

[Diary] 母の手術が成功したらしい

昨日、実家に今年は帰省しないことを電話した。

白内障の手術は無事成功したそうで、0.7にまで視力回復したそうだ。よく言われているように、色がよく見えるようになったらしい。片目の手術がまだなので、まだ違和感あるってことだが、とりあえず片方でも成功したってのは非常に喜ばしいことです。良かった。

もう片方の目は2月22日に手術するそうです。

[Essay] ETilog1はなぜ止まったか

(削除)

[大学] 中国には正月用グリーティングカードがあるようだ

留学生の康さんが、正月ということでグリーティングカード(年賀状かな)を書いてくださった。研究室はいい人ばかりでって、どちらかというとYOSKや2年生が構っていて自分はあまり何もできていないのだけど・・・

お礼に返り点つきの書き下し文を披露しようかなとか思ったが、なかなかそんなことは出来ないのだった。だいたい、年賀状もまだ書いてないしー。

[Diary] そんなわけで今年も終わる

今年もお世話になりました。こんなETilog1でしたが、見に来て頂いてる皆様に感謝いたします。それでは皆様、よいお年を。


2007/12/31(Mon.) 告白します!今年は……別に悪い年ではなかった一年でした。 この日を編集

[Diary] いま、ここにいます

今年の年越しは温泉です。よいお年を

f:id:ettie:20071231100747j:image


2008/12/31(Wed.) 告白します!今年は……正直しんどかった この日を編集

[Diary] 大晦日らしく感じないがシメコメということで

幸せとか、順境とか、この俺には永く無縁だった。

私の行く手は、常に敵が立ちはだかっていた。

私は信じたい。道は切り拓かれることを。いままでそうなったように。


他人は私を嫌いかもしれない。あるいは好きかもしれない。だったら、好きなほうに賭けてみたい。



2009/12/31(Thu.) 告白します!今年は……最低の一年でした この日を編集

[Diary] 今年も終わりですよ

清水の舞台から飛び降りる前に、ちょっと勇気を出して出来ることはある

f:id:ettie:20091231135950j:image


2010/12/31(Fri.) 告白します!今年は……これでも底打ったかな? この日を編集

[Diary] 今年も最後ですよ

今年はブログエントリーを書いていけなかった。取材(?)だけはしているのに、書く気力がわいてこない。すこし、スランプ気味か*1。ネットデビューして以来、もっとも書かなかった1年だったかもしれない。

会社では波瀾万丈だったけど、プライベートはまったくいいことなし。来年は、きっといいことある! 自分で自分を励ますのはOK。でも、他者が励ますにはちょっと重たくなってきた。

闘う気力がわいたり、わかなかったり。来年は、あまりがんばらずに全力で一瞬一瞬に立ち向かっていくこととする。

*1 もっとも、ほかのりゆうもあるのだけどちょっと書けないす


2011/12/31(Sat.) 告白します!今年は……生きていることが奇跡。 この日を編集

[ETilog][Diary] 今年は全く更新が出来なかった

長文を書く気がまったく起こらなかったのです。

twitterや各種SNSに一言二言なら続くのだけども、練って書くことができない。

時間的余裕もさることながら、境遇の問題もあるのです。


今年は、きょうまで生きていることが奇跡としか言いようがない。

かの東日本大震災があって生きているというのとは違うだろう。

2007年の困難と2010年の困難が重畳した最悪の1年だった。

……少しばかり書いてみたが、不愉快な気分になるだけだったので消してしまった。

物書きが気分で物を書けないのであれば、物書きではない。


少しでも真実に迫りたい。だから、テーマに沿って書いてきた。

だが、そのための行動が縛られているのも事実。

[Diary] 年賀状に苦戦

年賀状、難しい。岩手への思いを書くにはデザインが難しい。すこし照れもある。

出す先も、ホントに喪中じゃないの?とか。

[Web] はてなブログ・・・?

当ブログのはてなブログへの移行はありません。

はてなダイアリー消滅なら、移転です。

twitterなみの投稿にはtDiaryかはてなダイアリーが最適なため。もっと言うと、日付タイトル部分こそが至高のコンテンツなんだぜ、このETilogシリーズ。



2012/12/31(Mon.) 告白します!今年は……ひとりの女性にすべて持っていかれた この日を編集

[Diary] 今年もあっという間に終了です

ホント時が経つのは早いな。


2013/12/31(Tue.) 告白します!今年は……疲れた この日を編集

[Diary] 今年もお世話になりました

2011年に次ぐ最低な1年であった。

徒労が見えていた仕事に邁進。お小言を多数頂戴し頭を下げ声も荒げ敵も増やした。結果予想通り評価もされず*1、虚しさだけが残った。

でも、2011年は世間が最低だったのに比べると、今年は楽天イーグルスが日本一になるは、東京オリンピック招致に成功するは、グルージャ盛岡がJ3決まるは、世間によいニュースがあふれていたと思う。なら、己のことなどどうでもいいやという気になれる。

評価がされないことは分かっていても、真面目にやってしまうのは自分らしい。馬鹿らしくても真面目にやる。評価のために仕事をするわけではない。神より福祉を受くるなれば災禍をも亦受けざるを得んや、だ。


正直、八方美人に生きてきた。でも、全方位外交だなんてインモラルだと思っていた。したがって、この俺を敵にしてくれる人がいるのは大変に助かる行為なのだ。

過去はみない。前だけ生きる。過去から得られた教訓は後でなく前に見える。


2008年最後に書いてあることが染みる。過去の自分は何度も私を助けてくれた。頼れるのは、まず自分。

幸せとか、順境とか、この俺には永く無縁だった。

私の行く手は、常に敵が立ちはだかっていた。

私は信じたい。道は切り拓かれることを。いままでそうなったように。

*1 評価とは絶対評価が重要なのでなく、相対評価が重要なのだ


2014/12/31(Wed.) 告白します!今年は……生まれて初めて干された この日を編集

[Diary] 今年もあっというま

あまり今年のことを思い出せないのは、思い出したくない記憶が大半であるということに気づいた納会の日……


人間、上り坂あれば下り坂あり、非主流派に甘んじるのも悪くはない。馬鹿な振りをして呆けて暮らすのもまたアリだ。自戒を込めてかけば、あまり調子にのらないよう。。。

[ETilog] あれ、次回予告は…

次回がいつかとは言っていない。。。


2015/12/31(Thu.) 告白します!今年は……宮脇咲良にマジ感謝 この日を編集

[Diary] 今年は

合成の誤謬。それを実体感出来た。


公私共々、小さい変化がうんざりするくらい山のようにあった。


でも、志だけは変わらないんだな…


2016/12/31(Sat.) 告白します!今年は……空虚な一年であったことよ この日を編集

[地域ネタ][Book] 日本外史と北上書房と岩波ブックセンターと

戦国時代や幕末を調べていると、頼山陽の日本外史は一度頭から読んでみたくなる。だが、岩波文庫ではかなり前に絶版になってしまったようだ。2013年に復刊したようだったが、多忙にかまけて情報把握も入手も出来ていなかった。


2014年に、一ノ関駅前の北上書房を探訪した。

f:id:ettie:20161130225303j:image:w360

一地方都市らしからぬあまりに濃ゆい書棚を舐めるように見ていたら、岩波文庫のところに日本外史が3巻揃っている。せっかくだから買っていこうか。そう思ったのだが、その日から旅行で移動続きであること、盛岡への訪問予定がありさわや書店フェザン店で相応の購入がありそうだったことから、買うのを諦めてしまった。岩波文庫なので、東京でも買えるだろう、と。

帰京後、Amazonその他のネット書店で在庫を確認すると、軒並み品切れになっているではないか。頼みの綱の紀伊國屋書店新宿本店の在庫もなく、当時最強だったジュンク堂在庫検索でも、池袋本店で既に上巻だけない状態で3巻そろえて入手するのは困難になっていた。日本で北上書房だけ日本外史が3巻揃っていたのだ。

2015年5月に岩手に再訪する機会があり、一ノ関で途中下車して北上書房を再訪した。個性的な書棚は相変わらずだったが、日本外史3巻は書棚に挿されてはいなかった。


2016年になって日本外史は再度復刊されたようだった。さすがにもう一度東京から北上書房に行って買うのは辛いので、出来れば北上書房と同じ帳合の書店で買おうかと調べてみた。そこで、とある事実を知ることとなった。

北上書房は2006年に閉店寸前だったらしい。だが、帳合の栗田出版販売のサポートがあり、閉店せずに続いたのだと。

栗田出版販売は2015年に民事再生法適用申請の上、一騒ぎのうえ大阪屋栗田となった。その流れを引く個性派書店は数あるが、岩波文庫ということなので岩波ブックセンターで買うのがオツだろう。柴田信会長が亡くなってもなお、営業が続いている岩波ブックセンターで、日本外史3巻と原研哉の「デザインのデザイン」を買った。


岩波ブックセンターは23日店が閉じられ、25日に破産手続きが開始された。岩波ブックセンターのブックカバーがかかった日本外史は私がそこで買った最後の本ということになる。神田神保町は、高校生の時から使えていればという店が多く、岩波ブックセンターもそんな書店の一つだ。無くなりゆくものは仕方ない。でも、無くなるものを無くなるまえに使えなかった悲しみは、消えることがない。


[Diary] 今年最後

毎年12月31日は投稿しているけども、フツーのエントリが年末最終日に投稿されたのは珍しい。


何事も思い通りにはいかないものでして。諦めることが世間では盛んに薦められているけども、少しでも自分の思いに近づけたいなら書くしかないのかな。


2017/12/31(Sun.) 告白します!今年は……少し前に進んだ気がする この日を編集

[Diary] 今年は

今年はあまりどこにも行かず、本当に超久々にOutputに精を出してみた。なかなか調子が乗らずうだうだもしたけれど、達成感はあった*1

仕事も邪魔は入りながらも意志を持って一つ一つ片付けられた気がする。


1個1個、目の前の課題を解決していかねばなるまい。日々のニュースに苛立ち、腹立ち、怒りがこみ上げることも多い。古人は赦しを説いて人を守ろうとした。が、どうもつい問題解決しようとしてしまう。ほどほどに解決はしようかと思う。そんなとき「頑張らない宣言いわて」のキャッチコピーが少しは冷静にさせてくれるのだ。相反する概念は並立しうる。それは頭に持ちつつ、怒りに踊らされこの世を楽しもうと思う。

*1 これが試験勉強だと不毛な時間だけが過ぎて鬱屈するのだよなあ

[Diary] キレイにまとめようとしているが

1月26日公開としている某年表、マジでヤバい気がしてきた…


2018/12/31(Mon.) 告白します!今年は……コンプレックスを刺激された1年でありました この日を編集

[ETilog] 「TOKYO REVIEW SHOW」ももうすぐ終わり

というわけで、2006年頃のデザインに戻してみました。……こんなにこってりしたデザインにしてたのかとびっくり。

[ETilog] はてなブログへの暫定移転時期

前に出した移転計画だと、2ヶ月近く移転出来ないということになる…

さらに、移転するべきコンテンツの確定を急ぐ必要があるため、はてなブログへのインポートは1月2日じゅうに行う予定です。

[ETilog] tDiary

語るべきことが増えてきているが、とりあえず動かすことはなんとかなりそう。

問題はどうやってはてなダイアリーのコンテンツをエクスポートしてtDiary2形式にするか……

[Diary] 年末年始

本来はInputも予定していたのだが、とりあえず移転作業にかかりきりになっておる…

[Diary] 今年も有り難うございました。

悲しい出来事、悔しい出来事も多かったのですが、今年はいろいろとOutputが出来たかなと思います。その分、人と社交することが相対的に出来なかったという思いもあるので、来年は出来る範囲内で元に戻していこうと思います。


2019/12/31(Tue.) 告白します!今年は……正直劣化を認めざるを得ない この日を編集

[ETilog] そう言えば

はてなダイアリーでなくて2007年1月以来13年ぶりにtDiaryでの恒例大晦日エントリだな。

[Diary] 今年は

今年は一昨年・昨年と打って変わってOutputは小休止*1、Input、というかあちこちへの視察に精を出した。が、少し人付き合いが疎になった感じはあるので継続課題である。来年もよろしくお願いします。

*1 とはいえ、2月まではtDiary移転という一仕事があったのだよな


«前の日(12-30) 最新 次の日(01-01)»

何かあればwebmaster@etilog.netまで