最新 追記

ETilog.net

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|

2015/03/29(Sun.) かまちょ2015 [長年日記] この日を編集

[Diary] 3月になると

3月になると桜鑑賞に歩いている。そろそろ桜を見るのが趣味といってもいいのではないか。


2015/03/31(Tue.) 絶望と希望 [長年日記] この日を編集

[雑感] 2015.3.31

忠誠って何だろう。

責任感って何だろう。

奉公って何だろう。

一所懸命って何だろう。

ご恩って何だろう。


自分を見てくれているのは、常に斜め上にいる人ではなかったか。

恩人への感謝と、反面教師への感謝を胸に、また扉を一つ開けていきます。


最新

何かあればwebmaster@etilog.netまで