«前の日(05-15) 最新 次の日(05-17)» 追記

ETilog.net

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2004/05/16(Sun.) ETilogはじめます この日を編集

[ETilog] 時代の流れに逆らえず

私はWebPageで日記をつけないことで知られているのだが、昨今のWeblogブームにのっかり、ついにこんなのをつくってしまった。

学内限定公開。tDiary@MacOSXによる運用です。いちいちRubyを入れました<10.1なんです... Apacheの設定ファイルの置き場所が独特で少し手間どったぞ。

本当は学内ウェブサーバにおこうといろいろPerl系のものを試したんですが、無理、不可能でした。で、こういう展開になったわけです。

まずは独特の記法に慣れないとなあ。プラグインもいっぱいあるし、こういうのって面白いですね。


2005/05/16(Mon.) ETilog1周年 この日を編集

[研究] なんで発表が1日ずれるかね?

小さい頃、別に注射で泣くような子ではなかったし、注射の時もおとなしくて看護婦さん大助かり!な子だったのだが…。まあ、注射が好きというわけではなかった。泣くと周りに迷惑がかかるからって、幼心に耐えていたのかもしれない。ある日、風邪で病院に行った時、その日は薬だけにしようというふうに話がなっていた。しかし、突然お医者さんが「やっぱ注射しましょう」と言い出した。途端に不機嫌になる私。私は、生まれて初めて注射で泣いた。

……

人前で話すのは嫌いではない。1回1回のライブ感覚を私は大切にしている。だが、その為に発表直前はかなりナイーブになる。食事も出来ないくらいに。それくらい、生命を削って臨んでいるつもりだ。それが中途で翌日になると分かるとかなり力が抜ける。いや、分かりきったいつもの理由でズレるのならいい。先生が打ち合わせだの出張だのでずれることは、配属前から知っていたことだ。

私がやらなければならない仕事は、まだまだあるようだ。

[] ETilog1開始から1年

研究室で捨てられてたPowerMacintosh G3(OSX)にRubyをいちいち入れて運用が始められたETilog1.はじめたのは月曜日の朝、正確には日曜日の深夜とも。とかいいながら、人にアドレス教えだしたのはもうちょっと経ってからだったけどねっ。まあ、その後の「なんとかlog」の名前の先駆けになれたし、takalogにいっぱい真似されるなど、ムーブメントの一角になれたのは普通にうれしいです。

エティロガーは結構中毒性が高いらしく、わざわざVPN接続する人が何人か出たことは、私の励みとなりました。うん、私は書いてナンボですから。

まあ、大学限定公開のせいで認知度は低いですが、相変わらずシュールに書いていきたいと思います。まあ、あくまでETilogはエンタテインメントですので……その割には研究ネタも多く、日記にしては真面目な感もあるけどね。最近、以前ほどの破壊力がなくなってきてはいますが、やはり私のホームグラウンドはこのETilog1、とりあえず1だけでも見ておいたほうがいいよ(?)


2006/05/16(Tue.) おたんじょうび、おめでとう★ この日を編集

[ETilog] TOKYO REVIEW SHOWは

「もっとも」という接続詞がやったら使われている。 気楽に書いているとはいえ、やっぱり外部ブログ。予防線張るので大変らしい。

[Diary] んなんで

また4時間くらいしか寝られずに起きた。不健全な時間に寝たせいだ。でも、いまの自分にとっての健全な時間と言うと、朝寝て夕方に起きる生活だったりする_| ̄|○ 二度寝でカバーするしかない!!


[Diary] 無事に

二度寝出来たので、朝出勤に。 日中眠くなることがなければこのままいけるかな。

[Diary] 研究室第1回統一センター試験

皆でやってみた(数学I・A) 結果は…なんというか、まったく歯が立たないので悔しさ倍増。

[ETilog][Computer][Mac] scpとtDiary

プラグインをブラウザで落として、それをそのままターミナルからscp出来るってのは便利だな。 WinSCPでDOS窓でもいける? Windowsのコマンドプロンプトじゃ常用する気分が沸かないので不可。

[ETilog] 2歳になりました。

そんなんで2周年です。気がつけば、5つくらい同時運用しているわけですが。 某友人が、私を文才ある友人としてシークレットバトンで挙げてくれていた。正直、自分で文章を書いていて、自分の力の至らなさを感じることは多い。ただ、そう思ってくれる人が一人でもいるってことは、少なくとも私の書いた文章は読めるものではあるってことだと認識している。 だとすれば、あとは内容勝負である。アウトプットに追いつくインプットをこれからもしていかねばなるまい。 アウトプットがなくば、私は私以下にしかなりえない。私以上になるために、私はキーボードを叩き続けたい。

[ETilog9][Computer][Mac] 絶妙・MacBook

ついにきましたか。


アップル、待望のMacBookを発表--ブラックも登場、13万4800円から - CNET Japan


最初に驚いたのはブラックモデル。初代iBookよりもインパクトあったな、なんか。昔のPowerBookは黒かったわけで驚くほどでもないけど、すこし考えてなかった。

しかしまた、微妙というには語弊があるので、まさに絶妙な路線でキタなあと。MagSafeやギガビットイーサ対応は嬉しいところ。本家MacBookサイトで「拡張デスクトップおよびビデオミラーリングモード:本体ディスプレイで標準解像度、外部ディスプレイで最大1,920×1,200ピクセル表示を同時サポート」とあるから、PowerBookでしか出来なかったデュアルディスプレイにも対応ってことかな。でも、グラフィック周りはメインメモリ共有で少しばかりチープになっている。その一方でCore Soloで来るかと思わせておいてCore Duoで来てるのが面白い。Mac miniとの悩みどころも残されているようで。ホワイトモデルとブラックモデルで性能差がつけられたのが気になるけど。「選べる」ってことではないみたいですね。

厚さはPowerBookよりも薄い2.74cmだけど、重さが2.36kgと気になる。2.1kgもあんまかわらないって気もするが、重さだけ考えれば15インチにふらふらいきたくなるラインだなあ相変わらず(値段面の問題が…)。ワイド液晶積んだこともあって幅広になったなあ。液晶も旧機種と比べて劇的に明るくなったみたいだけど、光沢液晶苦手なんだよな…

とは言え、全体としては魅力的だ、やっぱり。

結局は、Mac Book一番のネックは「まっくぶっく」という名前な気がしてならないけども。

PowerBook 12inchユーザとしては、名前を買った感もあって、「2台目が楽しみだなあ」という前向きな感想にしかならないと。正直4ヶ月近くは待てなかったし、まだまだIntel Macはネイティブアプリの対応もまだまだだし。これでiBookと一緒にPowerBookの製品紹介が完全に消えたけど、Macポータブルで一番軽いラインのマシンの称号はしばらく保てそうだ、うふふふふ。


2007/05/16(Wed.) この日を編集

[お知らせ] 母が亡くなりました

5月14日,私の母が亡くなりました.この場で皆様にご報告だけさせて頂きます.


«前の日(05-15) 最新 次の日(05-17)»

何かあればwebmaster@etilog.netまで