«前の日(03-24) 最新 次の日(03-26)» 追記

ETilog.net

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|

2006/03/25(Sat.) 自分との戦い この日を編集

[Diary] ファステック360

盛岡駅で見た。写真とりまくっちゃった。鉄オタ確定。

[Diary] また東京

そろそろ飽きてきた。

新幹線と東海道本線までで新書を2冊ほど読んでみた。

[野球ネタ] 今年の楽天に期待すること

岩隈離脱…痛いが、若いのに頑張ってもらうしかない。

今年期待してるのは「瞬間最大風速で1位になること」 シーズン最下位は既定路線というか、驚かないというか。100敗と大ちゃん記録だけは超えてほしいけど。

でね、野村監督時代の阪神は、結局3年連続最下位だったわけだけど、最後の2年は2年連続で6月なりシーズン中に1位になっていたわけでしょ。それを期待。ぜひともシーズン中1位になるとはどういうことか、選手に味を教えてやってほしい。打線は騎馬鉄砲打線でいけそうなので、投手の調子が良い月なら…


[Diary] きょうは

天王洲アイルへ。一昔前なら東京モノレールでないと行けなくて浜松町に出なければならずだいぶ時間かかった気がするが、りんかい線で行けるので楽。

時間限界まで履歴書かかってしまって、けっこうギリギリのはずが、湘南新宿ラインが遅れていて見込みより一本早くつけた。当初の予定通り。

適性検査とGD。筆記ではついに半分回答出来ないというミス。でも、これは仕方ない。中学生レベルの問題だったが、時間が全くない。GD…難しい問題だった。ま、結論としては俺は仕切るのに向いてないな。

帰りはGD一緒だった人とご一緒する。

[Diary] りんかい線

途中駅(天王洲アイル、大井町)でおりたのは初めてだったけど、だいぶ地下深いなあ。大江戸線並みじゃね?

Suicaが使えるようになったけど、パスネットも相変わらず使えるみたいですね。

[Diary] 神奈川の恥

東神奈川駅で、きょうび絶滅したと思っていた低能不良が乗ってきた。俺の肩たたいて振り向かせてあそんでやがるw 電車内でも叫んでる。横浜駅でおりた人に難癖つけて絡んでた。岩手では見ることのなかった低能DQNである。思えば神奈川も民度が低くなったものである。まさに神奈川の恥。

これ以上書くと汚い言葉が並んで皆さん気分が悪くなるだけなのでこれで終わりにします。

[野球ネタ] きょうのイーグルス

小笠原ソロまでは見てきたが。うーん、負けたかあ。でも、3失点なら御の字か。

これで失点率でロッテと西武より上なのでWBCルールなら4位(w

明日はインチェ…心配だが、期待しなければどうにもならないチーム事情。コントロールに期待する。


2007/03/25(Sun.) 新しい春を待つわ(TRUE) この日を編集

[Diary] おわらないー

引っ越し準備、終わりそうで終わらん。やばす。

[研究] きょう

S先生から電話かかってきた。

Y先生から電話かかってきた。

サーバを復旧した旨MLに送ったけど、誰も自分の卒業には触れていなかった。卒業したと思われないのかな?(まあ、緊急事態ですから当然)


2020/03/25(Wed.) 左腕 この日を編集

[最近] 忙しい

いろいろ禁足な割に仕事が忙しい。これは……

[最近][Diary] 母子手帳

最近、出産や育児について調べている。 母親の自分の命に代えても子を守ろうとするあの思いはどこから出てるのか、どの程度普遍的なのか、いろいろサーベイをしている。で、自分の母子手帳を見返している。


自分を抱いた母の笑顔の写真があり、それを見ると子を授かった母の嬉しさというのが伝わってくる。それは世間一般で謳われている通りなのだが、一方でそこまで丹念に書かれていない母子手帳(自身の職業とかは記載なし、産後が良くなかったあたりも含め記入は省力である)、ついでにテレビで自分と同い年の子の母に対する思いを視て「自分も感謝されたい」的なことが露骨に書き残されており、正直いい思いでばかり読め得ない自分の母子手帳になっている。生々しいわ。


«前の日(03-24) 最新 次の日(03-26)»

何かあればwebmaster@etilog.netまで